今までにない塗料

作業員

良い点には何があるか

専門業者が仕事で使う光触媒塗料ですが、次世代塗料として世間に発信された、今までにない塗料です。光触媒に関してですが、直射日光に反応を示し、化学反応を発生させる物質をすべてまとめた呼び名です。そして、塗料に使用されている光触媒を酸化チタンといい、その塗料を光触媒塗料と呼んでいます。さらに、光触媒というのは、植物の葉緑体と似たような働きがあり、光合成をして酸素を作っていきます。この光触媒塗料ですが、専門業者が建物を塗る際に使うことで、建物の見ための美しさをキープできるのが良い点です。光触媒塗料を使用して塗られた外壁については、酸化チタンが塗膜表面を包むようになり、酸化チタンが直射日光を受け、汚れを表に浮かび上げるいう作用があります。その後、取れやすくなった汚れは、雨が降ることで次第に取り除かれていきます。その際、超親水性と言われる水が、付着しやすい性質を備えているので、壁と汚れの隙間に水が浸透し、汚れのほとんどが取り除かれるでしょう。また、藻やカビの存在というのは、専門業者が塗装を行った後、しばらく経ってから影響が出てきます。ですが、光触媒塗料を使用して塗装を行うことで、藻やカビが増えるのをくい止められるという良い点があるのです。というのも、光触媒に使われている酸化チタンですが、直射日光を受けると活性酸素を作ります。この活性酸素が、藻やカビの原因となる菌が悪さするのを、ストップしてくれます。したがって、藻やカビが増えなくなるため、塗装後の管理の手間を省くことができるでしょう。

Copyright© 2018 優良業者に金属加工を依頼【相場価格を事前に確認】 All Rights Reserved.